家庭画報6月号に掲載されました。

銀座ミキモト本店のオープニング記念作品『生命輝く』。

5月号の制作過程に引き続き、完成作品の写真がインタビューと共に6月号に掲載されました。

ミキモト本店で開催するトークイベントについてのお知らせもございます。

ご高覧いただけますと幸いです。(掲載ページ192-197頁)

家庭画報ホームページ→http://www.kateigaho.com/information/information/20170419_3427_1.html

トークイベントについてはこちら→http://www.kateigaho.com/salon/event/20170428_3457_1.html

家庭画報6月号

家庭画報6月号(4月28日発売)

2017年4月29日

婦人画報6月号に掲載されました。

特集記事「贅沢列車の旅」にて、JR西日本トワイライトエクスプレス瑞風が紹介されました。ラウンジカー内に設置された作品『瑞風燦花』の様子が掲載されましたので、ご覧いただけますと幸いです。(掲載ページ 63頁)

婦人画報ホームページ→http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho

婦人画報6月号

婦人画報6月号(4月28日発売)

2017年4月29日

創と造2017出品のお知らせ。

五都美術商連合会主催の「創と造2017」に出品することになりました。

出品作品は「截金硝子菊花香合」です。

蓋を閉めた姿は一輪の菊花の形、蓋を開ければ底に沢山の小菊が咲いている、という趣向です。

ご高覧いただけると幸いです。

開催日程・会場など、詳しくは五都美術商連合会HP→http://www.toobi.co.jp/or2017

または、美術の窓5月号(126-127頁)をご覧ください。

美術の窓5月号

美術の窓5月号

2017年4月23日

家庭画報5月号に掲載されました。

この1年間、銀座ミキモト本店のオープニング記念作品に全身全霊で取り組んできました。

作品が生み出される様子を、イメージ画から完成まで、追いかけて取材頂きました。

その模様が5月号と6月号の2回にわたって掲載されます。

ご高覧いただけますと幸いです。

(掲載ページ 190-199頁「銀座を照らす日本の美、真珠の美」)

詳細はこちら→http://www.kateigaho.com/sp/magazine/201705/003325.html

家庭画報5月号(4月1日発売)

家庭画報5月号(4月1日発売)

 

 

2017年3月31日

3月11日(土)トークイベントのお知らせ

3月11日(土)15時〜、菊池寛実記念智美術館において、竹工芸作家の植松竹邑氏とトークイベントを行います。

出品作品について作品意図や制作時のエピソードなどをお話しさせていただきます。

お時間ございましたらぜひお越しくださいませ。

詳しくは智美術館HP→http://www.musee-tomo.or.jp

IMG_4953

源氏物語シリーズ第十帖「賢木」(別れのお櫛)

源氏物語シリーズ第十帖「賢木」(別れのお櫛)

2017年3月5日

「石川の工芸ー女性作家のきらめきー」展のお知らせ

2月16日〜3月22日まで、石川県立美術館 第5展示室にて、
「石川の工芸ー女性作家のきらめきー」展 が開催中です。

IMG_5506
詳細はこちら→ http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/exhibition/3967/

源氏物語シリーズ第十九帖「薄雲」(雪明り)を出品しています。

源氏物語シリーズ第十九帖「薄雲」(雪明り)

源氏物語シリーズ第十九帖「薄雲」(雪明り)

この作品はよく各地の美術館に展示されます。大人気で嬉しいです。

石川県ゆかりの作家ということで、陳列していただきました。

京都で活動していますが、こうして忘れずに展覧会に声をかけてくださる出身地の石川県の方々の温かいお気持ちがとても嬉しいです。感謝申し上げます。

ぜひご高覧ください。

 

2017年2月25日

第63回日本伝統工芸展大阪展・KOGEI展のお知らせ

大阪髙島屋にて以下の展覧会が開催中です。

7階グランドホールにて、第63回日本伝統工芸展大阪巡回展(2月16日〜20日)
*截金硝子皿「月蝕」を出品しています。

6階美術画廊にて、KOGEI展(2月15日〜21日)
*立体作品「矢車菊」、壁飾り「竜胆」の2点を出品しています。

KOGEI展の2点はこの展覧会のために制作した新作です。ご高覧いただけますと幸いです。

 

 

 

2017年2月16日