メニュー

お知らせ

  • 北國銀行2023年カレンダー

    北國銀行の2023年カレンダーに山本茜の作品が採用されました。

    ●B2サイズ紙カレンダー「虹をかける」
    (11月24日より北國銀行本支店にて配布開始)

    ●電子版カレンダーと携帯の待受画面
    (季節毎<冬・春・夏・秋>に発表)
    まずは冬(1 月〜 3 月)バージョン「截金硝子皿『花車』」をリリースします。
    どなたさまでも北國銀行ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。パソコンからは電子版カレンダー、スマホからは待受画面がダウンロードできます。
    (ダウンロードサイト:https://www.hokkokubank.co.jp/other/calendar/

     

     

    「虹をかける」は現在、下記展覧会にて展示中です。
    この機会にぜひご覧くださいませ。

    ~響き合う東西の美~ ガラス・アートの世界

    会場:箱根ガラスの森美術館
    会期:2022年9月28日(水)~2023年4月16日(日)
    (2023年1月10日~1月20日休館)

     

    紙カレンダー「虹をかける」
  • ジャパンジャーナル2022年11月号に掲載されました。

    政府海外広報誌ジャパンジャーナルに掲載されました。

    下記URLからは日本語でWeb版記事が表示されますので、ご一読いただけますと幸いです。

    https://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/202211/202211_03_jp.html

    表紙レイアウト_page-0001
  • 明日の工藝 第22回岡田茂吉賞展

    第67回日本伝統工芸展に出品した、截金硝子盛器「かささぎの橋」を招待出品いたします。
    ご高覧いただけますと幸いです。

     

    明日への工藝 第22回岡田茂吉賞展

    会場:MOA美術館
    開期:2022年10月7日(金)〜10月25日(火)
    ※休館日など詳細は美術館ホームページをご覧ください。

    截金硝子盛器「かささぎの橋」
  • 美術館展示のお知らせ(箱根ガラスの森美術館)

    箱根ガラスの森美術館において、
    「~響き合う東西の美~ ガラス・アートの世界」展が開催されます。

    東西現代ガラス作家3名(デイル・チフーリ氏、山野宏氏、山本茜)による展覧会です。
    山本茜は下記の7点を出陳します。

    ●源氏物語シリーズ第十九帖『薄雲』(雪明り)
    ●截金ガラス花器「水鏡」
    ●虹をかける
    ●深淵を覗く
    ●一葉舟
    ●渦
    ●光の橋←新作初出陳

    今展覧会で2022年の新作、「光の橋」を発表いたします。幅56cmの大作です。ご覧いただけますと幸いです。

    光の橋
    ~響き合う東西の美~ ガラス・アートの世界

    会場:箱根ガラスの森美術館
    会期:2022年9月28日(水)~2023年4月16日(日)
    (2023年1月10日~1月20日休館)

  • アートコレクターズ9月号に掲載されました。

    月間アートコレクターズ2022年9月号巻頭特集「立体アート」に掲載いただきました。
    (掲載ページ49頁)

    新作「光の橋」についてコメントしています。

    ご一読いただけましたら幸いです。

    Unknown