メニュー

お知らせ

  • 「響き合う美」展、開催中です。

    富山市のギャラリーNOWにて、「響き合う美」展が始まりました。
    この1年間、至高の美を目指した3人の成果をこの機会にぜひご覧ください。

    また、10月25日発売のアートコレクターズ(生活の友社)に鼎談の特集記事が掲載されましたので、合わせてご覧いただけますと幸いです。(掲載ページ 85−87頁)

    「響き合う美」土屋順紀 見附正康 山本茜
    会期:2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
    会場:ギャラリーNOW
    開廊時間 : 火曜−土曜10:00−18:00 日曜、祝日10:00−17:00  ※月曜休廊

    詳しくはギャラリーNOWホームページ

    会場風景

    アートコレクターズ2017年11月号

    掲載ページ

  • ホームページをリニューアルしました。

    いつも山本茜のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

    このたび、ホームページをリニューアルしました。

    山本茜の作品をより詳しくお伝えするために、一つの作品につき複数の写真をご覧いただけるようにしました。

    今後も作品と活動を随時ご紹介してまいります。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 三人展「響き合う美」のお知らせ

    富山市のギャラリーNOWにて、三人展を開催いたします。
    詳しくはギャラリーNOWホームページ

    「響き合う美」土屋順紀 見附正康 山本茜

    会期:2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
    開廊時間 : 火曜−土曜10:00−18:00 日曜、祝日10:00−17:00  ※月曜休廊

    コラボレーション作品と各作家の単独作品を展示いたします。

    山本茜は全て新作を発表いたします。

    ご高覧いただけますと幸いです。

    展覧会DM

    香合 蓋(山本茜)仕覆(土屋順紀)胎(見附正康)

  • 第64回日本伝統工芸展巡回会場決定のお知らせ

    山本茜の作品は仙台会場を除く全ての会場を巡回することになりましたので、お知らせさせていただきます。

    第64回日本伝統工芸展巡回会場の詳細はこちら

    お近くの会場でご覧いただけますと幸いです。(山本茜の作品の詳細はこちら

    山本茜入選作品 截金硝子蓋物「掬月」

  • 第64回日本伝統工芸展のお知らせ

    山本茜の截金硝子蓋物「掬月」が入選しました。

    会場、会期等詳細は日本工芸HP→ http://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/64/?tab=info

    現時点では 東京、名古屋、京都会場まで巡回が決まっております。それ以降は追ってお知らせさせていただきます。

    <作品について>
    会場では蓋を閉めた状態で展示され、蓋を開けて中をご覧いただくことはできませんので、 蓋を開けた様子をこちらでご紹介させていただきます。
    題名に「掬月」とあるように、月を盥の水に映して鑑賞する月見の様子を表した作品です。
    盥に水を張った直後は水面が波立ち、月は朦朧として映像を結びません ( 蓋を被せた状態 ) が、しばらくして水面が落ち着くと、月を綺麗に映してくれます ( 蓋を取った状態 )。以上の時間の経過を蓋と器を使って表しました。
    器は凪いだ水面に月が映っています。截金の上から夜空の色のグレーのガラスを被せていますが、月とその周囲だけ透明のガラスを被せる事で、月が輝く様子を表現しました。
    蓋を通してでも中の月が朧に透けて見えますので、ご高覧いただけますと幸いです。

    kikugetu1-1

    截金硝子蓋物「掬月」

    kikugetu3-1

    器(蓋を取った状態)